香典袋・袱紗

ダイエットサイトを運営するダイエットSlismさんとお話しする機会があり、その際に葬儀と関連するだろうことをお聞きしたので、その時の内容の一部をコラムとして紹介いたします。

こんな経験ないですか?

おそらく少なくない数の人が経験したことがあるかもしれない事象・・・それは

「しばらく着なかった喪服がいつの間にか小さくなっている・・・」

・・・

それは、喪服が小さくなっているのではありません。
おそらくあなたが大きくなっている(太った(汗);)のだと思います。

このような経験がある方も居ることでしょう。
いざという時に喪服が着れない。こんな悩みを解決する方法を教えましょう。

太って喪服が着ることができない

このような悩みを抱えた人たちは少なくなく、人の悩みのあるところに商売有りで、 実は葬儀会場には多種多様なフォーマルスーツが用意されていることがあるのです。 会場に問い合わせてみると意外と太った体型の方にも合うスーツがあるかもしれません。

また、喪服のレンタルサービスなども行っているところが多数あり、電話帳などで探すと見つかることも。
私は知らなかったのですが、これを聞いて自分も過去に同様の経験があったことから「へー」と納得してしまいました。

喪服は着る回数が少ないため、急なスケジュールが入ってしまった時に自分の体とサイズが合わないなんてことは多々あります。
準備しておくというわけではありませんが自分の体型を維持することはいいこと。
普段からダイエットを行い自分の体型をスリムに維持することもよいかと思います。

妊婦さんの喪服は?

同じ体型の悩みとして妊娠中の方も似たような悩みがあるかと思います。
もちろん取り扱っているところでは妊婦さんのためのマタニティ用の喪服を用意しているところもあります。
また妊婦さんであれば喪服じゃなくてもOKというのが一般的で地味目の服装でもかまいません。

ただし妊婦さんは昔から葬儀に出ることはあまり良いこととされていません。どうしても出なければならない場合は、お腹のところに鏡を外向けに配置して出席するとよいといわれています。

ダイエット
ダイエットSlismの紹介

食生活や簡単な運動で体型を見直すダイエットを紹介 Slism
http://slism.jp/

女子力アップの為の健康的に痩せる為のダイエット方法を紹介するサイト。キレイ痩せコラムや食事・運動をメインとした痩身術やBMI・カロリー計算などのダイエットツールなどきれいにスリムになれる情報を公開。

以前の喪服を着るためのヒント・アドバイス記事の紹介

  • ○○太りの原因
    http://slism.jp/communication/column-0043.html
    太ったといっても太りの種類には多種多様の種類があります。筋肉太り、中年太り、正月太りetc。人間が太るメカニズムを種類に応じて紹介、その原因と対処法を紹介しています。
  • 産後ダイエットはいつから始める?
    http://slism.jp/communication/column-0062.html
    出産後は出産前に比べ女性の体重が増えてしまう傾向にあります。出産後にもとの体型に戻すためには計画的なダイエットが必要。そうなると疑問となるのはいつから産後ダイエットを始めるといいの?その疑問にお答えいたします。
  • ダイエットトレーニング
    http://slism.jp/method/sports/
    自宅でできる簡単なエクササイズからジムなどで行う本格的なトレーニングまで、忙しいサラリーマンから、時間のある主婦まで自分に合ったダイエット運動が探せます。費用別に分けられているので探しやすい。