葬儀その後に

葬儀後にまず行うこと

お葬式の後、遺族にはやることがたくさん残されています。役所に出す届出やお葬式の支払いなどについて紹介します。

香典の整理

葬儀に参列した方からの香典と記名帖の整理は、香典返しをするためには欠かせないものです。香典の整理のポイントについて解説します。

四十九日・法要の準備

命日から数えて7週間後の四十九日は葬儀の一区切りと言えます。四十九日と一年ごとの法要の為の準備はどうすべきかを解説していきます。

法要後の忌明け挨拶状と書き方

四十九日法要を終えたら、参列客やお世話になった方への忌明け挨拶状を送ります。忌明け挨拶状の欠き方について解説していきます。

香典返しについて

香典返しは香典を頂いた方へのお礼として重要なものです。喜ばれる香典返しの品の選び方や送り方について紹介します。

お墓や納骨堂への納骨

葬儀を終えた後はお墓や納骨堂にお骨を収めることになります。納骨のタイミングや役所への手続きなどについて解説します。

お盆やお彼岸に行うこと

お盆・お彼岸は故人の魂が帰ってくるものといわれています。お盆やお彼岸を迎えた際に何をすべきなのかについて解説していきます。

喪中はがきと文例

家族が物故した年度内は年賀状を送ることが出来ません。年賀状の代わりとなる喪中はがきの文例を紹介していきます。

葬式後の各手続き

金融機関口座が凍結される!

銀行などの金融機関は故人の物故を確認すると口座の凍結を行います。お葬式の後に行うべき手続きなどについて紹介します。

生命保険・簡易保険などの手続き

故人に生命保険が掛かっていれば保険金の支払いが行われることになります。生命保険や簡易保険の手続きで行うことを解説します。

健康保険・年金の手続き

個人に掛かっていた年金や健康保険も、解除や遺族年金への切り替えといった手続きが必要になります。健康保険や年金の手続きについて解説します。

確定申告の手続き

一家の大黒柱を失った場合、納める税金の額も変わるものです。 お葬式の後の申告手続き(書類や期限)などについても紹介していきます。

その他の手続き

葬儀の後は様々な手続きを行わなければなりません。役所への届出や医師の診断書の取り方、故人が一人暮らしだった場合などのケースに付いて紹介します。

遺産整理

相続について

故人が財産を持っていた場合、遺産の相続を行うことになります。遺産の分配に関する法律などを交えて解説していきます。

遺言について

故人が遺言状を残していた場合、遺産相続は遺言に則って行われます。法的に有効な遺言状の書き方などを解説していきます。

相続税の詳細

遺産相続に付き物なのが相続税です。相続税の税率や算出方法、税務署への申告などについて紹介します。

不動産の手続き

故人が住んでいた家は持ち家や賃貸物件であったり様々です。遺産としての不動産の処理について解説します。

葬祭豆知識

一周忌・三回忌・法事について

葬儀を終えた後も、故人を弔う法要は終わらないものです。一定周期で行わなければならない法事について解説します。

お金の相場

葬儀にはお金が付いて回るものです。葬儀後に行われる四十九日での香典や法事に掛かる費用などの相場について紹介します。

位牌と仏壇について

故人を送った後は仏壇や位牌を用意する必要があります。位牌と戒名の選び方や仏壇を購入する際の注意点などについて紹介します。

香典袋の書き方と袱紗の包み方

香典には表書きや持ち運ぶ際に袱紗に包むといった、礼儀作法が存在しています。香典に関する礼儀について紹介します。